賀川けい子
  • Author:賀川けい子
  • ようこそ賀川けい子です
    歌の大好きな方、聞くのが好きなあなたも、皆さま大歓迎
    思いつくまま好きなことをおしゃべり
    どうぞよろしくネ
  • RSS
賀川けい子・歌そして愛
シンガーそしてラジオパーソナリティ 賀川けい子のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンターをつけたら



 あんちゃんに頼んでアクセスカウンターをつけてもらいました。
 いままで好きな時に書いていたので更新しなきゃなどとあまり思わなかったのですが、カウンターをつけたら、なんだか急に気になりはじめました。
 これがよかったのかどうか、それでも毎日自分のブログを開いて見るようになっただけ私には進歩かもしれません。

 ほんと毎日覗いてくださるあなた、ありがとうございます。
 たいしたことも書かず更新もしなかったのに来て下さるあなたにはなんとお礼を言えばよいのでしょうか。

 今日はやたら殊勝な気分の賀川けい子なのです。






スポンサーサイト
淀川にて


01May (3)

DSC_0013.jpg




  時間があったので淀川堤防を歩いた。
 ジョギングやウオーキングの人たちが多い。
 十三側からは梅田のビル群がみえる。
 こうしてみると大阪は都会なんだなと思う。
 でも一見無機質にも見えるコンクリートジャングルにも
 それぞれ血の通った人間の生活があるのね。






ここにも観光ブーム 近所のホテル



151007_171253 (2)





 近所にあるホテル。
 たしかビジネスホテルのはずでした。
 駅からそれほど遠くはないのですがすこし奥まったところにあってそれほど賑わっているようにはみえませんでした。

 ところが最近はどうでしょう。
 日本は外国人の観光ブームなんでしょう、ここにもその恩恵がまわってきているようです。
 なんとたくさんの外国人。

 新大阪駅からの帰り、よく道を尋ねられることもあります。

 駅から近いわりにそれほど高くないのでしょうね。
 みんなネットで調べてくるのでしょうか。






夜の新大阪駅 若いカップルに出会った

 
 仕事の帰り、もう深夜に近い時間だった。
 新大阪で若い夫婦に出会った。
 スマホで地図を調べている。
「どうしたの?」
 あ、しまった。日本人じゃなかったわ。
 私としたことがうかつだった。

 男性のほうが困った顔でメモを差し出す。
 ホテルを探していたらしい。

 Go out fron this sattion and ・・・・・
 なんて流ちょうな英語が出てくるわけもなく、
・・・ええい、乗りかかった船だい。
「カモン」
 手振りで後についておいで、ホテルは歩いてもそんなに遠くない。私にはすこし遠回りだけどしかたない。

 歩きながら身振り手振りそして少しの英語ともちろん日本語もミックス。
 人間はすごい。言葉なんてわからなくても対面していると意思疎通ができる。
 私は右も左も言葉さえわからなかったタイでなんども一人でウロウロした。それでもなんとかなった。

 二人はハネムーンでシンガポールからやってきたという。
 多くの日本人が訪れるシンガポール。彼らも困っている日本人に出会ったらきっと助けてくれるだろう。
 
 ホテル前まできて、別れ際、
「Have a nice trip]
と言った私に
「ありがとう」
 と日本語が返ってきた。
 思わず前にズッコケるノリになりそうだったが、考えてみれば「ありがとう」なんて日本語は誰だって知っているメジャー・ジャパニーズじゃないの、驚くことはないわね。

 あの二人、楽しくて幸せな思い出ができたかな。






メコン川を思う日


紀ノ川がメコンにみえて
紀の川 (2)




 電車はまもなく和歌山市に到着する。
 レール音が変わった。
 紀ノ川だ。
 秋の太陽に照らされて水面がキラキラ光っている。

 とつぜんメコン川を思い出した。
 もう何度も訪れた場所。
 メコンはタイとラオスの国境にもなっている。

 ああ行きたいなタイ、ウドンターニ、そして国境の街ノンカイ、
 すべてが故郷のようにも感じる。
 人なつっこく、屈託のない笑顔、そんな人たちに会いたい。

 秋が深まってゆく日本。
 人恋しい季節が旅情をかきたてます。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。