賀川けい子
  • Author:賀川けい子
  • ようこそ賀川けい子です
    歌の大好きな方、聞くのが好きなあなたも、皆さま大歓迎
    思いつくまま好きなことをおしゃべり
    どうぞよろしくネ
  • RSS
賀川けい子・歌そして愛
シンガーそしてラジオパーソナリティ 賀川けい子のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港からバンコク市内へ

到着してホテルへ向かっているとき
BTSの駅で 上がそのときの私。そして下の写真が
バンコクで手直しして生まれ変わった私?

DSC_0003.jpg


DSC_0004.jpg





空港にはバンコクのお友達パーンちゃんがお迎え。
 色白でちょっと見、タイ人には見えなくて黙っていると日本人顔、本人も小さい時は日本人の子供に間違えられたこともあるらしい。
 疲れているでしょうとタクシー乗り場へ向かったのだけどすごい行列で、あきらめて電車移動に決定。バンコクでは電車に乗ったことがないのでちょっと楽しみでしたがどこの電車も今はコマーシャルが多くて、そんなに変わりなし。
 空港線でいくつかめの駅で下車、今度は地下鉄、一駅でBTSというモノレールみたいな電車に乗り換え、ようやくホテルのある場所にたどり着いた。
35Bht 地下鉄16Bht 上を走るBTS一駅15Bht也。500バーツは要るタクシーのことを想えばずいぶん安上がり。
 
 最初の二泊にとってもらったのはスクムビット地区の便利な場所。日本語の看板ばかりで、日本食も多く、いかに日本人客が多いかわかります。まるで日本人街へ足を踏み入れたような感じ。タイまできて和食なんかと思いますが駐在の日本人にとってはありがたいことなのでしょう。

 私が希望したのはもちろんタイ料理のお店、それもごく普通の人たちが通うお店。
 ホテルの近くの道端にオープンカフェ的に営業しているご飯屋さんがあり、よくみると日本人らしき顔もちらほら。
 ソムタム、野菜炒め、もちろんビール。イサーンソムタムとちがってソムタイ・タイと呼ばれるものは辛くなく使用しているソースもちがうのでクセがなくとても食べやすく私は一口ですっかり気に入ってしまいました。たぶん明日も夕食はここになるでしょう、そんなことをしゃべりながらふけていったバンコクの夜でした。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kagawakeiko.blog49.fc2.com/tb.php/249-11a7ef87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。