賀川けい子
  • Author:賀川けい子
  • ようこそ賀川けい子です
    歌の大好きな方、聞くのが好きなあなたも、皆さま大歓迎
    思いつくまま好きなことをおしゃべり
    どうぞよろしくネ
  • RSS
賀川けい子・歌そして愛
シンガーそしてラジオパーソナリティ 賀川けい子のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク三日目 ひどいホテルでキレる

仕事でいろんなホテルへ泊まりましたが、おそらくこれまでの経験で最低だろうというホテルに泊まりました。
土曜でどこも空きがなかったので仕方なかったのですがバンコク市内、ASOKE駅の隣NANA駅からホテル迎えのトゥクトゥクに乗って三分、聞けばインド系のホテルらしいのですが、私がブチ切れるまでの状況を報告。


DSC_0023.jpg



ボーイに案内されてお部屋へ。
ドアを開けたボーイが慌てて少し待ってくれと言い残し階下へ。まだお部屋の清掃ができてなかったのです。
同じフロアーの別の部屋へ。
カードキィがなかなか反応してくれません。これはかなりテクニックが要るようなのでなんどか私も練習、IC部分の接触が悪いようです。

あっテレビの線が外れている。
ボーイが線をつないでいろいろやってみましたがうつりません。
まああとで対策をしてくれるのでしょう。タイ語がわからなくてもテレビはいろいろ勉強になるのです。それに寂しさも紛らわしてくれます。


食事を済ませて帰ってきました。カードキィは何度かチャレンジしてどうにかドアはオープン成功。

しかし部屋のテレビはそのまま、なにもしてくれていないようです。しかたなくレセプションに電話してボーイにきてもらいましたがどうにもなりません。それからしばらく時間が経過、なんにも言ってきません。
ああ、また電話、今度は二人がやってきてああでもこうでもないと時間経過、ついに私は切れました。
「いい加減にしなさいよ、何度お願いしたと思っているの」
言葉は通じなくても語気の荒さでわかったようです、しばらく後、今度は部屋を替われという。
ああ、荷物もほどきリラックスモードになっているのにそれはない、もう九時にちかいのです。

怒るのにも疲れました。
別の部屋からテレビを持ってきてこれでやっと決着。こんな簡単なことがどうしてすぐに対応できないのか、日本人には考えられません。

天井を見ると電気が切れています。壁の電気だけ、窓はといえばロックができない。7階だからとはいえやはり怖いです。

ああだこうだでよく眠れない夜でした。
幸いにここは一泊しかとってなかったのでまだ運があると言えなくもありません。
明日から気分を変えて頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kagawakeiko.blog49.fc2.com/tb.php/251-b0c878aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。