FC2ブログ
賀川けい子
  • Author:賀川けい子
  • ようこそ賀川けい子です
    歌の大好きな方、聞くのが好きなあなたも、皆さま大歓迎
    思いつくまま好きなことをおしゃべり
    どうぞよろしくネ
  • RSS
賀川けい子・歌そして愛
シンガーそしてラジオパーソナリティ 賀川けい子のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設訪問 涙、涙のステージ

IMG-20160804-WA0000.jpg


 和歌山芸能県人会の活動の一環として様々な施設慰問があります。
 今年、和歌山県庁から割り振られた私の訪問先は橋本市紀ノ川寮悠久の里でした。身体の不自由な方々の施設です。

 坂道を上ったところにある建物をみたとき遠い記憶が
「あれ? ここ来たことあるかも」
 それは事務長さんとお目にかかったときにはっきりと、
「賀川さんお久しぶりです」
 そう言ってくださった方
「外山さん?外山さんですよね」
 不思議なことに名前が突然でてきました。
「お久しぶりです」
 聞けばもう20年になります。まだ私が岬けい子という名前のとき。たしかあのときも県庁の依頼で来させていただいたのでした。
「わあ!! なつかしい!!」
 なんだかむかしのクラスメートに出会ったような感激。

IMG-20160804-WA0003.jpg

IMG-20160804-WA0008.jpg


IMG-20160804-WA0005.jpg

 ホールには多くの方々が集まってくださいました。
 すると突然声が、
「岬けい子!!」
 私はビックリ。もう二十年近く前のステージネームをまだ覚えて下さっている方がいらしたのです。
 
 進行してゆくにつれいろいろなことが思い出され、記憶がますます鮮明になります。
 あのとき私の唄を聴いて下さった同じ顔がいらっしゃるではありませんか。
・・・わあ、お元気だったのね。
 それだけで胸がつまりそうになり、つぎの掛け声で涙の我慢も限界です。
「けい子、髪しぐれ、唄ってよぉ」
 私のラジオを毎週聴いてくださっている方も。

 だめです。
 涙がとまりませんでした。
 身体に障害をかかえながらも皆さん一生懸命がんばっていらっしゃる。お世話する職員の方々もおなじ。

 いろいろな思いが去来し涙のステージになってしまった、そんな一日でした。




スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kagawakeiko.blog49.fc2.com/tb.php/310-40aed3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。